So-net無料ブログ作成
広告スペース

奥田英朗 空中ブランコ

奥田英朗 空中ブランコ
★★★★★オススメ度総合
★★☆☆感動度
★★★★★ハマリ度
★★★★★面白い度

笑った、笑った。
本読んでこんな笑ったん久しぶり。

実は伊良部先生シリーズ全然知らなくて、読んでみたらこれ続編だった。
ま、いっか。
アニメにもなってたみたいなので、ほんまに笑える。
電車の中で笑いこらえるのがキツイ。

この赤ちゃん、伊良部先生よね?
【送料無料】空中ブランコ [ 奥田英朗 ]

【送料無料】空中ブランコ [ 奥田英朗 ]
価格:530円(税込、送料別)



伊良部総合病院の神経科の先生が、この伊良部先生。
この病院の御曹司なんだけど、見た目もパッとしなくてしかも相当の変わり者。

ビタミン注射が大好きでやることはわやくちゃなのに、患者目線なのがイイ。
全部患者と同じ立場に立って、先生自身が一番楽しんでそれでいつのまにか患者の心を解放してる。
病院で何時間も待たされたあげく診察3分、なんてのよりははるかにステキだと思う。

いろんな変わった患者がくる。
サーカスの花形、空中ブランコを跳べなくなったサーカス団員。
尖端恐怖症のヤクザ。
義父のヅラをどうしても取りたい脅迫神経症の医師。
どうしてもボールが投げれなくなったプロ野球投手。
書けなくなった女流作家。
でも、一番変わっているのは伊良部先生。
5歳児の妖怪みたいって書いてたけど、まさにそれ。

中でも一番わろたのがヅラ。
絶対バレバレなのに、誰も触れようとしない義父のヅラをどうしてもどうしても取りたい衝動にかられる。
これ、絶対あるよね。
私もある。
例えばビシッとスーツ着こんでキャリアウーマンですっ、て感じのおねーさんの夜会巻きにした髪型。
あれ見ると、どうしてもきれいに結った髪にズボッと人差し指を突っ込んでウニウニほじくりたくなる。
私の衝動と同じ系統かと・・・。

伊良部先生の荒療治のように、一回突っ込んでみれば治まるのかも。
いやー、勇気いるわ。

でも伊良部先生は、この本読むだけでも結構癒される。
なんか今まで悩んできたことが、急にアホらしくなる気もする。
ほんとに存在していたら、絶対治療に通いたくなるかも。
伊良部先生、神経科が天職だと思う。

こんなキャラを作り出した奥田氏がまずすごい。

Amazon>>>空中ブランコ (文春文庫)
Yahoo!>>>空中ブランコ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
Copyright © ほんまもんの本 All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます